2017年04月25日

初乗り

昨日バイト先にあるペイローダーを弄らせてもらった(^^♪

20年以上前、必要に迫られて車両系の技能講習を修了しているが
べつにそんなものを受けたかったわけでもなく
まさかの展開でたまたまそういうことになっただけなので
重機なんてものに興味はなかった。。。が
その必要に迫られて。。。が
いつの間にか整地運搬掘削用の重機から解体用、基礎工事用に進み
移動式クレーンと(天井)クレーン、フォークリフトにいたり
なんでこのおばさんがそんなものを持ってるの?ということで
正体不明のアルバイターということになっているらしい。

最初に車両系建設機械の技能講習を受けたのは
千葉県柏市?の三菱キャタピラーで
今は日本キャタピラーとかなんとかに名称が変わっているみたいな。。。

そこで受講終了時の実技テストでは
ショベルローダーというのかホイールローダーというのか
そいつで棒高跳びのバーの様なものが置かれているところに向かって
バケットをバーの上まで持ち上げ
バーのあちら側に荷下ろしの真似事
おろした後はバックしながらバケットを下げるといった
一連の動作を行うというものだったが
バーに接触したりすることは
実際の労働時には
土砂などを積み込むためのダンプなどにぶつかることを意味するからNGで
初めて触れる慣れない重機で
バーに接触したり
荷をあけるのに遠すぎたりと言ったことが無いようにバーぎりぎりに操作するというのは
なかなか度胸とか反射神経とかが要るもので
小心者の三十半ばのおばさんだったオババは
当時の印象から
ホイールローダーが好きではなかった。

が、バイト先のペイローダーは
あの時のホイールローダーと違い
格段にデカくて
デカい重機だけは好きなオババ
いつかアイツに乗ってやる!ともくろんでいたのだ。笑

といっても
常にベテランが使っているものだから
練習する機会もなく月日は流れて行ったのだ。

先週、新しい工場長の前で
「いつかあいつに乗ってやろうと狙ってます!」と冗談ぼかしに宣言してあったのだけど
昨日、午後の出勤直後に休憩所に居た同僚の若い子に向かい
「ペイローダーが私を読んでいる!」と笑いながら言ったら
「『俺に乗ってくれ〜!』って?」と彼が笑った。

そんなことを言っていたのを工場長が聴いていたのか
補修作業を行っていた作業終了間際に
工場長が遠くから呼ぶので
補修の道具を持ったまま工場長の方に進んで行こうとしたら
あ、それ要らないからおいてきて!とおっしゃる。

なんだろう?と思ったら
「ペイローダーの運転教えてもらうように手配しておいたから。」と言われ
見るとベテランさんがペイローダーに乗って待っていた。(^^♪

教えてもらわなくても知ってるよ〜って思ったが
折角だから教えてもらっておいた。笑

ふっふっふ、ついにこいつに乗る日が来たぜ!なオババ。

運転席に座ったら
気持ちいい高さで
やっぱりデカい重機はいいねぇ!って思った。

普通の遊園地だと
メリーゴーランドとかジェットコースターとかなのだろうけど
オババのアミューズメントパークはペイローダーだぜ〜♪

はい、昨日はルンルンで帰ってきたオババだったのだ!イェイ


にほんブログ村






posted by Primrose at 19:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

秋田君他界

昨年末に秋田君オーナーさんには
身辺にいろいろ変化があったりしていたが
先ほどオーナーさんがやってきて
先日、だいぶ弱っているから夏まで持たないと思うと言っていた秋田君が
昨夜ついに亡くなったとのこと。
亡くなる前、水も飲まなくなっている秋田君だったが
好物だったバニラアイスだけは
2Ⅼパックの大半を平らげたと言っていた。

どうしたら食べるだろう?
これならどうだろう?と
あの手この手で何とか食べられるもの
食べられる形状を模索したオーナーさん。


最終的に好物だったバニラアイスをたらふく食べてから他界となったらしい秋田君は
最期の時オーナーさんが自分にできることがあったという
貴重な自己満足を残してくれた。

最期の時に飼い主として何にもしてあげられることが無かったというのと
これだけでもしてあげられたというのとでは
想い残りの度合いが大きく違うものだ。

秋田君は最後まで飼い主孝行だったんだなぁ。。。

昨年末に続き
また一つ環境が変わったオーナーさんだけど
ご自分の健康を維持するためにも
ご自身の運動を続けてほしいものだと思います。


にほんブログ村


posted by Primrose at 08:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬に関する考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

最近見る夢

このところ二度ばかり
火山が噴火という夢を見ている。

一回目の時は
火山弾が飛んできたり溶岩流が押し寄せてきたりというシーンがあったものの
カルデラ湖?とかを迂回して避難できたという夢だったが
二回目の夢は
溶岩流の中に取り残されているところで終わった。

あんまりリアルなので
予知夢?とか思うけど
山なんかに出かける予定ないし。。。
パラレルワールドの別宇宙のオババが経験しているのかな?
なぁんちゃって!?

ただ単に
転寝中のホットカーペットが
温度設定の切り替わったりしたときというだけかもしれないし
バイト先の作業開始時
製品ができたてほやほやで蒸気が立っているときだった記憶が
潜在意識に残っていたせいかもしれない。

それにしても
火山噴火という同じシチュエーションで
立て続けに見るって
意味深な気がしちゃうよね〜。

しかも最初は助かったのに
二度目はOUT!だし!

一体どういう意味がある夢なんだか。。。

意味があるのか?ないのか?


にほんブログ村


posted by Primrose at 19:04| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする