2035年02月28日

告知

この度メール相談に関する受講料を
2019/10/01より下記のように変更いたします。


べーシックコース(受講期間 6ケ月) ¥200,000.−
(問題の原因がどこにあるのか?
自分の愛犬がいわんとしていることは何か?
問題の改善や愛犬の能力を引き出す方法を始めとして
犬という生き物についてより深く知るためのコースです)

アドバンスコース(受講期間 4ケ月)¥120,000.−
(アドバンスコースはベーシックコース修了者のみ受講可。
愛犬とのかかわりを通じて
自身についてより深く知り
人生を豊かにするためのコースです。)



ご希望の方は当ブログのタイトル下部の
お問い合わせメールよりご連絡ください。






にほんブログ村
posted by Primrose at 09:42| 千葉 ☀| Comment(0) | 躾・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

昨日の教訓

この家の修繕は
日曜大工気分で行っていけない!

お客さんの家の修繕を請け負った営繕会社のごとく
怪しいとか
不安を感じた個所は見積もりに入れてかかるみたいに
他人が住むことを前提とした
信用と安全第一
長持ち第二くらいの気持ちで挑まないと
昨日のことのようになるってことだ!


にほんブログ村
posted by Primrose at 10:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

秘匿の神社?

先日登るのを断念した神社の参道らしき山道を
先ほど散策してみたところ
やはり電柵に阻まれていた石段は
神社に続く道だった。。。が
神社というよりは
小さなお社という感じで祭られている場所でした!

で、その小さなお社にたどり着くまでの過程がね
距離は短いのだけれど
結構険しい
石段様になっている山道だった。

そのお社の後ろから尾根伝いに歩いていると
自宅の裏山に出たので
いつもは可愛らしいキョンが上り下りしている崖伝いの山道を
今日は全然可愛げのないオババが下りてきましたとさ!(⌒▽⌒)アハハ!

*****************************
今日は床板が腐っている押入れの床を張り替えようと
先日のお休みの日に用意しておいたコンパネを丸のこでカットして
押入れに持って行ったが
押入れの壁に塗ってある材料の厚みが不均一だから
やっぱり現場合わせになったか。。。と
予想通りの展開に丸鋸を室内に取り込んだり
ノミと金づちを引っ張り出したり
鋸を引っ越し荷物の中から探し当てたりして
何とか壁の歪みに合わせてコンパネが仕上がって
押入れの中にコンパネを納めたら
ノミでもう1か所詰めないとだめだなって言うところがあったので
コン!コン!とやった。

そして最後の一叩き。これで終わるな♪って駄目押しの一発を打ち込んだら
いきなり床が落ちた!

嘘だろ〜ありえねぇ!って思ったが
いや、この家だからありえるんだな〜と言いなおす。苦笑

作業を始める前、
根太を受けている材の釘が
なんか腐ってねぇか?って不審に思ったのだが。。。

最後の一叩きで床がガコン!と落ちたのは
まさに、最初に不審に思った根太受けの材の釘が腐っていて折れたためだった!

目のまえがホームセンターだから
材木買ってくるのは訳ないんだけど
最後の一叩きで床が落ちるとか
二流コントみたいな展開に
なんか今日はやる気削がれちまった感じ。

剥がした床材を片付けて
床下から吹き上げてくる寒風を防ぐのにふすまを入れて
次のお休みまで
抜けた床と
無残に落ち込んでいるコンパネは
見ない見ないして過ごすことにした。( ̄▽ ̄;)


にほんブログ村
posted by Primrose at 18:47| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の集会

昨夜仕事帰りに寄り道して
帰宅したのは午後9時半過ぎだった。

例によって曲がりくねった上り坂の進入路に入ろうとしたら
切り立った2m弱の石垣のところに
原付のライトによる何やら動物の瞳らしい反射が多数。

アライグマか?というくらいの大きさの動物が
多数いる。。。(^-^;

原付の進行を停止して
背負っていたリュックの脇ポケットに入れてある懐中電灯を取り出して
瞳の反射らしきものが多数固まっているところを照らしてみたら
アライグマとは思えない妙に細くて長いしっぽをしている。

しかも毛色もまちまち。

え?猫っすか???(;・∀・)

普段は一匹白っぽいのがウロウロしているくらいで
此処にこれだけの頭数が居るとは思えないのだけど
どう考えても
何度照らしなおしても

やっぱ猫だよ!

10匹近い猫が
段差のある石垣の1か所に固まって座っていた。

懐中電灯の光を当てられても
逃げるでもなく
こちらを意識してはいるけれど動かない。。。

これってもしかして
猫の集会ってヤツ?
生まれて初めて見ちゃったわ。。。って思いながら
坂道を登って帰宅した。

そぉいえば今日の午前1時くらいが新月だったかも。。。

猫たちは新月の夜
闇の中で集会をするのかな?とか思って
月齢カレンダーのサイトで
来月の新月の日が何日かを調べてしまうオババだった。(^^;

*********************************


一番近い神社というのがイノシシ除けの電柵を張り巡らすことで参道が通れなくなっているのかもなぁとふと思い立ち
地図や航空写真をグーグルで観ても通路が無いことを知り
どんなふうになっているのか見に行こうと思っていたのだけれど
数日前のお休みの日
日中はいろんなことをこなさなくてはならなくて
結局実行できたのがすでに薄暗さが漂い始めたくらいの時間になってしまった。

神社探検に行くぜ♪って歩き出したオババの目に飛び込んできたのが
田んぼの中にたたずむキョンの群れ。

群れと言っても数頭の塊なのだけど
一昨年講習会で言っていた
キョンは単独行動で群れないというのは嘘だったなって
此処に越してきて思ったことの一つ。

だっていつ遭遇しても
数頭で群れているんだもの。

親子なのかつがいなのか知らないけど
多数の群れというのではないけれど
何頭かで行動を共にしているところばかり見かける。

そんなことを想いながら
キョンの姿を後にして
神社の参道を探しながら歩いていると
其れらしき数段の階段を発見!

階段の前にはやはりイノシシ除けの電柵が張ってあって
それをまたいで通路らしきところを少し入ってみたのだけど
もう暗くなり始めている時間故
足元にもしマムシとかが居てもこれでは見えないから危険かもなと
また日を改めて明るい時間に出直すことにして帰ってきた。


にほんブログ村
posted by Primrose at 05:26| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

ADHD万歳♪

先日職場の方から
やりたいことがやれて羨ましいと言われたオババだったが
今日また別の方から
生き生きしてると言われた。

(~_~;)う〜〜〜んよくわからん。。。

本人としては不整脈にあえぎながら
息絶え絶えに動いているわけだし
蛋白質が身にならず
大半が尿とともに排泄されてしまうので
摂取している割には全然筋力が上がらなくて
重量級の方を動かすたびに腰痛で苦しんでいるというのに
何故かそんなオババが羨ましがられたり生き生きして見えたりしているらしい。。。

で、しばらく考えてみたのだが
それというのは
おばばが多動で無茶苦茶動きが速いから?なのではないかと。。。

もうこうなってくると
ADHDばんざ〜いっ!!って感じかしらね。。。ははは

この
動きが無茶苦茶速いっていうのは
イヌの訓練なんかにも向いていた理由の一つだった気がする。

そこは
師匠がオババなんかより数十歳お若い訓練士志望者の方の動きの悪さに
あの人とオババさんが入れ替わってほしいわ!とおっしゃっていたことがあって
その頃は自分が他の人たちより動きが速いだなんて思ってもいなかったから
煽てていらっしゃるのだなくらいにしか思っていなかったのだけど
自分が訓練士になって
矯正訓練を手掛けるようになった時
噛みつきの犬たちの動きを封じられる自分と
後手に回って危険な目に合う飼主さんたちを目の当たりにし
ああ確かに他の方は自分よりもかなり反応が遅いらしいと解ってきたものだった。

世間ではADHDってのは障害というくくりになっていたりするのだけど
オババとしてはADHDであることがかえって自分の高評価に繋がってることの方が多いから
障害ととらえるのは
反応が遅い人たち中心の世界だからなんじゃねぇの?って言う気がしている。

まあADHDにも数種類の特性が挙げられていて
他の特性ーだったらこの世では障害的にあつかわれやすいのかもしれないけれどね。。。


にほんブログ村
posted by Primrose at 22:49| 千葉 ☁| Comment(0) | 躾・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする