2017年01月18日

あやしいオババ

先日百均のダイソーでダイヤモンドシャープナーを購入していたのだけど
先ほど鉈鋸の刃をそいつで目立てしてみたら
ど素人のオババでも鋸の目立てが出来ちゃって
刃先がキラキラ輝くものだから
本当に切れるんだろうか?って
鋸の刃の方向が合っているものやら分からないからと
庭の梅の木で切り試ししてみたら
直径七、八センチほどもありそうな枝が
スコスコ切り落とせて
へぇぇぇって感心した。

鉈鋸の替え刃って結構な値段するから
百均のシャープナーで代替え出来るなんて
ちょっとうれしいよなぁとか思ったのだが
よくよく考えると
深夜に鋸の刃の目立てをしこしこやって
真夜中に梅の木切ってるオババって
自分で考えても
怪しすぎ?苦笑

昔オババが小学生のころ
バス通学をしていた時期が二年程あって
バス停のすぐ脇に
鋸の目立てを生業としているおうちがあった。

バスを待っている間
ガラス張りになって作業が外から見える作りになっていたそこのおうちの仕事を
見ていた子供時代
自分でもできるのかな?
やってみたいなと思っていたが
あれから45〜6年経って
あの頃の想いが叶ったわけだ!?

ダイソー様様だな。。。笑

数年前のクリスマスの朝に
捨て犬の仔犬を二頭保護して里親探しをしたことがあったが
クリスマスには犬をプレゼントしてもらいたかった子供時代の願いは
四十数年経って
二倍になってやって来た?とか思ったものだが
どうやらオババの願いというのは
叶うまでに四十年以上かかるのだなと思った次第。

そう考えると
今何かを願っても
それが結果として現れるまで
果たして生きているものだろうか?

生きていたとしても
ボケてしまって
願ったことすら覚えていなかったり
叶っても体が動かなくなっていたりして意味が無かったりするんじゃね?とか思ったよ。苦笑

生きているうちが花っていうか
ボケず、動けるうちが花?って思うと
今やりたいことをしておかないと損だわって思って
諦めていたこと
諦めてきたこと
やりたいことなど
ぜぇ〜んぶやってしまえ!!!って
ダイソーのダイヤモンドシャープナーに教えられた気がした深夜2時半。


にほんブログ村

posted by Primrose at 02:45| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

答え

バイト先の若者は土曜日になるとお家に帰りたい病が出る。

本人も自分でどうしようもないことを知っていて
オババに
●●(オババ)さん、俺土曜日になると早く家に帰りたくなっちゃって
失敗が増えるんですけど
やる気が出るなんかいい方法ないですかねぇ?と訊く。

その若者は
わりと内向的で
ゲームが好きなのだそう。

今度土曜日になってまた訊ねられたら
現実をゲームにしてしまえば?って答えようと思っている。

スマホの中で展開するより
リアルでゲームを展開する方が
ずっと面白いぜ〜

つまらない現場の掃除だって
責任者がかける「休憩!」の声がかかるまでに
ここまでを終えられるか?
っていうタイムレースに変えると
動き方が激変する!
(休憩は仕事の進み具合によって多少前後する仕事なの。)

どうやって進めたら効率が良くなるか?
どんな道具を使えば(作れば?とか、調達すれば?とかも含めて)より進むか?
どうすれば責任者が休憩の声をかけるのを遅らせられるか?って
心理作戦とかも面白かったりするし。笑

それとか
責任者を一日に何度笑わせられるか?
何回、「そうだよねぇ!」って感心させられるか?っていうゲームにしたりね。

責任者が機嫌よく過ごしていたり
なるほどと感心させたりすると
使われている人たちみんなが楽しく仕事できたり
作業手順がアップしたりっていうおまけがついてくる。

それは自分への評価として還元してくれる会社だから
スマホのゲームより面白いと思うんだよね。

可笑しいのは
オババが一人でかってにタイムレース展開していたら
周りの人たちまでいつの間か参加していて
昨日は作業の合間に
みんなガサガサワサワサこれまでしなかった動きを始めていて
現場の空気感が今までと違うの。笑

仕事と思うとつまらなかったり
だるかったりってなるけれど
ぜぇ〰んぶゲームと思って
勝手にルールを決めてゲーム展開してしまえば
ゲームやっててお金をいただけるなんてすばらしい会社だわ〜ってなる。

どうせ人生そのものがゲームなんだから
楽しまないと損しちゃう!っていうのが
今年のオババの悟り。


posted by Primrose at 03:18| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

結論

四の五の考えていたオババ。

今朝ふと気づいたさね。

避難場所として寮をお借りしても
結局それは自分だけがヤツから逃れ
犬たちを守ることを放棄することだよなって。。。

それじゃああまりに飼い主としてふがいないだろう。

危うく警察官の口車に乗せられて
弱気になるところだった!

そんな「普通の人」みたいなこと
オババ向きじゃないわ〜!って
今朝、自分らしさを取り戻し
悪夢のような現実も
ブラック?ジョークに変えてしまえ〜!って
ウヒヒなことを思いついてしまったオババ。


大体何がオババのストレスになっているのかということを考えてみたが
別にヤツが怖いとかではなくて
ヤツが怪我したりすることで面倒が増えるのが厄介と思って
こちらが我慢させられるばかりで手出しできないことがストレスになっているわけだから
先手必勝?攻撃は最大の防御也?

やってやろうじゃないの!?って面白いことを考えついて
そうなったら、さあ、来てみやがれ!
って襲撃してくるのが楽しみになった!(笑)

オババの「自分らしさ」って
「策士」も自分らしさの表現だったよなって思いだしたのよ〜。笑


にほんブログ村

posted by Primrose at 18:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする